2018年08月24日

フェアプレーって・・・

娘は、中学の時はソフトテニス、
高校生になってからは硬式を始めました。
テニスという名付けは同じでも
別のスポーツ?と思えるくらいで・・・
悪戦苦闘している。

先日、県の新人戦の予予選があった。
母数が多すぎるので、予選の予選があるようです。
予選からは各校の生徒たちが分担して
審判をするようですが、予予選は人手不足のためか
セルフジャッジ形式で試合進行します。

シングルスは心身ともに不調で涙をのみましたが
ダブルスでは、1回戦を勝ち、2回戦へ。
ここを抜ければ予選リーグへ進むことができました。

結果は5-7。

私は観戦に行けなかったのですが
行かれた保護者の方や、娘自身から、
ミスジャッジの連発だった。と・・・

特にマッチポイントで、明らかに
バウンドしたボールの後ろにラインが見えたのに
アウトのジャッジをされ・・・
そんなジャッジの連続だったようです。

私も週末プレイヤーではありますが
テニスをやっていて、試合の時
うっかりミスジャッジすることはありますが
すぐに訂正をします。

https://www.jta-tennis.or.jp/LinkClick.aspx?fileticket=rWMv6Y%2FHS64%3D&tabid=547&mid=2330

開会式の時にも、このような内容の話があったそうです。

その学校の顧問の先生は、試合中に禁止されている
コーチングもしていたそうです。
先生がそれでは・・・ですよね。

そうまでして勝って、何を得するのだろうと思います。
確かに、時間に限りのある高校生プレイヤーとして、
上に上がりたい気持ちはよくわかりますが...
娘もそのために部活、スクール頑張ってますが・・・
そんなことして勝っても、次はないよ。と思います。

娘曰く・・・「人間偏差値、低すぎだわ・・・」と(苦笑)
posted by ちいにゃ at 08:31| 千葉 ☔| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。