2018年09月10日

おめでとう!

出かける用事があるのに、テレビの前に釘付けだった。
おめでとう!ほぼ号泣した。

第1セットは夢の中にいた。
2セットの後半から見始めたから
経緯が全くわからなかった。

セレーナウィリアムスがなぜあんなに怒っているんだろう???
主審にくってかかってる???

ずっと見ていた相方から理由を聞いたけど
なんとなく腑に落ちなかった。
この主審の人、全米の前の、錦織圭くんとジョコビッチの
試合の時もジョコビッチから抗議されてた記憶がある。

そして、1ポイント失うペナルティ。
その後も怒りが収まらない感じで
ずっと怒りをあらわに主審に抗議し続け
1ゲームをうしなってしまった。

大坂なおみちゃん、可哀想だった。
普通に戦わせてあげてほしかった。
そしたら、もっと感情豊かに喜べただろうに・・・

セレーナウィリアムスが1ゲームのペナルティを
取られたあとのゲーム、大坂なおみちゃんは
あっさりとゲームを取られてた。

見ていた私の個人的な感想。

ペナルティでもらったゲームはいらない。
自分で勝ちに行く!
って思ったのではないかなと・・・
このまま崩れるのかとちらっと思ったけど、
Serving for the match のゲームは
とても素晴らしかった!

締め切った空間の
ブーイングの嵐の中、
20歳、とても頑張ったのだから、
誰にも遠慮することないと!

あ〜、おばさんも100億分の1くらい頑張ろう!(笑)
と同時に、以前の大坂なおみちゃんのような
メンタルの娘にも頑張ってほしいと思うのでした。

https://thepage.jp/detail/20180909-00000001-wordleafs
posted by ちいにゃ at 12:48| 千葉 🌁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする